<< 実技研修 (福祉センターボランティア) IN京都 | main | PIBW認定クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)セミナーin横浜校  >>

スキルUPセミナー『カウンセリングテクニック』 IN 横浜校

4月29日(水)10:00〜13:00/受講生参加無料
セラピストのためのカウンセリングセミナーを開きました!


前回は渡辺が担当し、座学が中心だったのですが
受講後のアンケートでは
「時間が足りなかった」てれちゃう
「ロールプレイが有ってもよかった」モグモグ

など、意欲的で積極的なご意見を頂戴出来ましたので
今回はカウンセリングの分野を専門的に学ばれている
よつばのクローバー安斎由里子先生よつばのクローバーに講師をお願いしました。



1)エゴグラムで今現在の自分を知ろう
2)心の中の5人家族
3)5タイプで答えてみよう
4)カウンセリングのテクニック
5)聴き方“非言語・反傾聴”と“傾聴”の体験


上記の流れでセミナーは進みました。



エゴグラムを使って、先ずは5種の気質のどの部分が強かったり
弱かったりするのか?の自分分析をしてみます。

5つの気質とは簡単にいえば『父親、母親、大人、子供、従順』度の
タイプを言うのですが良し悪しではなく、客観的に分析です・・・。

皆さん、真剣に紙と睨めっこしてましたねー(笑




5タイプの特徴を知ったら、次に“対人関係で嫌な思い”をした経験を
分析します。

“嫌な気持ちになった相手のセリフ”と、その時自分が取った
態度や言葉を思い出してもらうと言う作業をして
面白いロールプレイの始まりですてれちゃう




Gさんの例を挙げさせて頂いたら、こんな感じです↓

・相手の嫌な言葉→『お弁当不味いから、いらないよ!』ぶー(息子さん)
・Gさんの取った言葉や態度→『お願いだから食べてよ!』ポロリ

ここで、先ほどの5タイプの登場です。

『父親的』『母性的』『大人』『子供』『従順』の席が設けてあり、
その席では別の気質になりきって、自分が取る態度や言葉を
意識的に変化させてみるのです。

Gさんが出した結果です↓

『父親』→「食べなきゃダメ!」支配的に
『母親』→「栄養があるんだから食べてね。」支援の気持
『大人』→「お弁当の栄養のバランスの効能は・・・云々」理論的に
『子供』→「そりゃ不味いよね(笑 お母さん手抜きしちゃったからね!あはは〜」奔放に
『従順』→「じゃ、お金あげるから買いたいもの買って食べてね。」従順に

・・・・息子役を演じたHさんも上手くって、Gさんもポンポン5タイプを
演じ分けて面白かったです(笑 拍手

全員が交代して、普段の自分とは別の発想でセリフを考えるのですが
どうしてもその発想が出ないときは、他の人からヒントをもらったり
先生にアドバイスをもらったり・・・・

そうこうしているうちに「あ〜そんな考え方もあるんだ!」びっくりとか
「今度こんな風に言ってみよう」楽しいなど上手くいかなかった状況に
チョットした変化があるかも。ですよね。

どれが優秀な答えかを考えたり、解決策を出すのではなく
上手くいかない状況を“相手への依存”で終わらせず
“自分の変化”で“状況が変わる”ことを体験すると
思い込みや、思い癖ってとれてくるかもしれないですよ。

そして何よりも、状況は変えられるんだと理解することができる。

よく『相手の気持ちになりなさい!』パクッなんて言うけども
そんなことわかってる・・んですよね?
でも、自分自身を抑え込むんじゃなく、5タイプに変化すれば?
と想像することはちょっと楽に状況を変化させるコツになるかな。


後は、『聴き方』のテーマで行った“反傾聴”“傾聴”の体験です。
一人が延々2分間2セット話し続けるのですが
相手は『聴かない態度』ふぅ〜ん『聴く態度』ニコニコを工夫します。

第三者はそれを評価するんですが、いきなり2分間しゃべり続けるって
難易度が増してきたのにもかかわらず・・・・
皆さん本当に上手くロールプレイに順応されてました!
みんなすごい拍手

しかし、反傾聴(聴かない態度)は話している方も、見ている方も
演じている方も非常につらい・・・冷や汗ホント頑張りましたよね!

最後はカウンセリングマインドに関してなど
接客やクレーム処理、施術者としての癒しの幅に繋がる
セラピストとしての「心」についてまとめて頂き
3時間はあっという間でした!

皆さんも楽しみながら、そして逞しく(笑)受講していただき
ありがとうございました結晶

また次回、企画したいと思いますので
安斎先生よろしくお願いいたします〜星

(横浜校/渡辺)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック